お化粧

TOEICさらに進化して俺終了・・・か?

ふん、ふん〜。こんどのTOEICはいつだっけな。
公式サイトぽちっとな。

ん、な、なに??

TOEIC 新形式

出題形式変更ってどういうことだ。
ぽちー。チェックチェック。

まずはリスニングやな。

TOEIC 新形式

発音の省略?こんなのなかったぞ。
聞いた内容と情報を関連付けってなんや。
暗示している意図って日本語でもムズイやん。


じゃあ、リーディングは?

TOEIC 新形式

チャット?複数名?俺外人とチャットなんかしたことないし。
今までは2つの文書を読む問題が3つの文書にふえてるやん。
それにリーディングの設問数が増える!?


げ、激ムズになるってことやん

今でさえ500点がやっとなのに、こんなんじゃ全然昇進できん。
そ、そうだ、TOEIC900点超えてる先輩に聞こう!先輩ー!

「ああ、難しくなるんだろ。

サンプル問題解いたけど900点持ってる俺でも難しいと思ったぞ。」



えー、じゃあ俺みたいな純ジャパニーズは無理じゃないですか。
TOEICで点取れないと出世できなくて幸せな結婚できなくて
先輩みたいな悲しい社畜人生じゃないですか。


「俺も純日本人だし、彼女もいるし、別に悲しい人生おくっとらんわ。
社畜かもしれんが・・・。

ともかくTOEIC500点台が今の状態ならスコアはもっと下がるかもな。
700点台ないとこれからはつらいよな。」



そんなこと言わないでくださいよ。
先輩がやったカンニング方法教えてくださいよ。


「やってねーよ。

まあ、正直いってTOEICが難しくなるのは悪いニュースだな。

でも、お前は知らないようだけど、TOEICには

裏技があるんだぜ。



え、裏技ってなんですか?


「お前どうせ勉強する気あんまないだろ?」



TOEIC 新形式
そ、そんなことないっすよ。
けど、忙しいから時間つくれるか。


「(こいつの課いま一番暇なくせに)

まあ、時間は確かにないよな。
忙しいときもあるし、今から勉強しても、
2か月しかないから普通に勉強したんじゃそんなスコアあがらないよな。


俺も受験した時もそうだった。

まさにお前と同じようで500−600点くらいをさまよってたけど、
次のテストが2,3か月後に迫ってた。

そこで俺はこの裏技にであった。」




ど、どんな裏技っすか?


「まあ、聞けよ。

TOEICはリスニングとリーディングだけのテストだ。

それにビジネス英語に出る内容は絞られてる。

だから出題される範囲に絞ってやれば、点数はすぐにあがるんだ。」




確かに。今まではよくわかってなくて、
なんかとりあえず色んな英語の本読んでました。


「だろ?まず無駄なことをしないのが第一のコツだ。

第二のコツは出るパターンが毎回同じってことだ。

TOEICは急に難しくなったり優しくなると不公平だから
いつも一定の難易度の中で作られることがきまってる。

だからどんなに工夫してもある程度パターン化してしまうんだ。

そのパターンさえ覚えればスコアはすぐあがる。

しかもそのパターンも大した数はない。



TOEIC 新形式


確かにそうっすね。
出題範囲がわかってて、
しかもそのパターンまでわかってれば楽勝ですね。

でも、そんなのどうやって調べるんですか?


「そこが裏技のその3だ。

そんなの調べようとしたらすごい時間かかるだろうし、
調べた情報が正しいかもわからないだろ。

だからTOEICのプロにスコアアップのコツを教えてもらうんだよ。」



それって要は●CCとかA●ONとかに通うってことですか?


「だから、それだと無駄なんだよ。

リスニングとリーディングしか出ないのに、
講師とスピーキングの練習してどうするんだよ。

それにお前そんな効率悪い勉強に、
10万も20万もだしたいのか?



そ、そっすよね。
でも、じゃあそのプロってどうすれば見つかるんですか?


「いいか、その前に、そのプロがただの英語のプロじゃなくて、

TOEICのプロじゃないと意味がない。
じゃないとさっき言ったように意味のない範囲の勉強になるからな。

そして、多くの生徒に実際に教えてスコアを上げていることが条件だ。
学者の机上の空論みたいな話で実際にスコアがあがってなかったら意味ないだろ?

最後に、できればネイティブがいい。
正直日本のTOEICの本の中には変な英語のものもたまにまじってるからな。」



TOEICのプロ、
実績がある、
ネイティブ。

そんな知り合いいるわけないじゃないっすか。

TOEIC 新形式

「だろうな。

でも、俺は知ってるんだ。」



えええ、お、教えてください。
神様、仏様、先輩様。


「仕方ない。かわいくない後輩のためだ。

実は、オーストラリアでTOEICを教えまくってる先生がいるんだ。

その先生の教え方がすごい。」




先輩、俺オーストラリアにいく余裕ないっす。



「そりゃそうだ。俺だったなかったよ。

いいか、その先生が本を出したんだよ。

それがすごいんだ。

俺はそれを2週間やっただけだよ。




え、まじっすか。
2週間でいいんすか?


「その前に、お前、ちゃんと勉強するって誓うか。

例えば、毎日1時間勉強するって誓うか?」



ま、まあ、それくらいなら。


「ふふふ。安心しろ。

それはこのコースを2週間で一気にやるならだ。

時間があるならもっと時間はとっていい。

一応2週間が目安だから俺みたいに2週間でやれば効果は早いだろうが、

別にそれを1か月でやっても2か月でやってもいい




それなら俺でもできそうっす。
やってみたいっす。
でも、ほんとにほんとに効果あるんすか?


「そういうとおもったよ。

実際に、お前と同じ500点台からあがった人いるよ、ほら。」






うおっ。ほんとだ。


「ちなみにこの先生のスコアアップは平均で255点アップ

そのおかげで平均スコアが845点になったクラスもあったりする。」





半端ないっすね、この先生。


「そう、半端ない。

俺も最初はどうなのかとおもってたけど、

この本の先生は語学学校のコースで1-2週間だけ授業を受ける
ほんとの英語初心者の生徒に教えるのを専門にしてる人なんだ。

だから、わかりやすく、短期間でスコアが上がるコツを知ってるんだよ。

もちろんそれ以外の英語中級者以上の人も知らない方法をたくさん知ってるから、
そういう人が勉強しても効果がある。

とりあえずサイトを見るだけでも勉強になるだろう。


TOEIC 新形式

なるほどね。ガッテンガッテン!
これなら俺でもスコアアップできそうっすね。


そんな先輩がお勧めするオーストラリア直輸入の教材をこちらでチェック

↓↓↓